犬 癌 痛み止め

MENU

犬が末期の癌…

犬,癌,痛み止め,薬,トラマドール

犬が癌って辛いですよね。

 

しかも末期だと。。。

 

愛犬が痛みに苦しむ様子は見たくないです!!

 

犬の癌の痛み止めが通販で購入できるって知っていますか?

 

動物病院で買うこともできるかもしれないけど、通院もいらないです。

 

うちの犬は動物病院が大っ嫌いで、行くとわかるとすごく震えていました。

 

癌になってしまって、あとどれくらい生きられるかわからないけど、家でゆっくり過ごさせてあげたいから痛み止めの薬『トラマドール』をネット通販で購入しています。

 

海外から犬猫の医薬品やサプリメントが個人輸入できる『うさパラ』という個人輸入代行サイトで通販しているのですが、送料無料なのですごく安く買えるんです(^^)

 

もしも犬の癌で痛み止めについて困っているようだったら、利用してみてください。

 

末期のがんって犬猫でも痛みがあります。

 

人間もそうですよね…痛みを我慢する姿をみるのは本当に辛いです。(T_T)

 

トラマドール50mg通販送料無料

まとめ買いで割引き率が上がります

 

犬癌痛み止め トラマドールとは

犬の癌の末期の痛み止め※通販でトラマドールを購入しています。

 

トラマドールは、がん疼痛・慢性疼痛治療薬です。犬・猫の非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)が効かない痛みなどに使用します。

 

犬猫兼用の痛み止めになります。

 

有効成分のトラマドールは、脳内の痛みに関与する部位(オピオイド受容体)に結合することで、痛みの伝導を抑制します。

 

NSAIDsではコントロールできない痛み(がんや慢性の強い痛み)を鎮痛する薬です。

 

 

痛み止め効果

犬・猫両方に効果がある痛み止めです。

 

  • 非オピオイド鎮痛剤で治療困難な下記疾患における鎮痛
  • 疼痛を伴う各種癌
  • 慢性疼痛

 

 

犬癌痛み止め薬トラマドールの使用方法

犬に使用する場合

体重1kgあたりトラマドール塩酸塩として、5mgを6〜8時間毎に経口投与する。

 

猫に使用する場合

初回、体重1kgあたりトラマドール塩酸塩として、2mgを8〜12時間毎に経口投与する。
増量することで、体重1kgあたりトラマドール塩酸塩として、4mgを8〜12時間毎に経口投与することができる。

 

 

犬癌痛み止め薬トラマドールの副作用

犬では、鎮静、循環器・胃腸障害の症状が副作用としてある場合があります。
猫では、嘔吐、興奮、瞳孔散大の症状が副作用としてある場合があります。

 

 

犬癌痛み止め薬トラマドールの口コミ

末期の膀胱がんの犬に使用しました。
高齢なので痛みが取り除かれているようで安心しました。

痛みを我慢しがちな猫に使用しています。
効いているようです。

犬が関節炎で痛そうにしているのを見かねて飲ませてみました。
楽になっているように感じます。

 

犬癌痛み止め薬 トラマドールの通販はこちら
※送料無料
※まとめ買いでさらに安くなります。

更新履歴